桃花台にもおすすめのAGAリニックがありました!

ようやく単身赴任も解消となり地元の桃花台に帰ってきました。

治療中のAGAも東京から地元で探さなければならず、名古屋や栄まで通うしかないと思っていました。

ところが、AGAでおすすめのクリニックが桃花台にもあったんです。

この記事では、桃花台で見つけたAGA診療ができるクリニックを紹介しています。

身近なところでAGA対策 -名古屋まで行かなくていい-

桃花台という地域では、私が単身赴任で東京へ行く前にたくさんの診療科があるクリニックは桃花台にはなく、小牧駅方面か春日井方面に行く必要がありました。

さらにAGAの治療となると、名古屋か栄まで行く必要がありました。

過去には桃花台にも第三セクターによる鉄道があったのですが、採算が合わずに倒産してしまい、桃花台は何処に行くにもバス移動なので面倒な地域なんです。

依願退職で15年ぶりに桃花台に戻って市役所で国保の手続きを行いました。
するとまもなく、小牧市から健康診断の連絡が届きました。

何も考えずに近くの『桃花台スマイルクリニック』に健診を受けに行きました。

桃花台スマイルクリニックは東京に単身赴任していた間に開業したクリニックらしいのです。

健康診断で訪れた時によくよく見てみると、意外と数多くの診療科があり人工透析までできるようでした。

さらにびっくりしたのが、クリニックに設置されているショウケースです。

ショウケースのなかには見覚えのある「プロペシア」があるではないですか!

ひょっとして桃花台スマイルクリニックではAGAの診療をしているのかな?

ここで診療が可能であればAGAの診療のために、わざわざ遠くの名古屋や栄に行かなくていいではないか!?

院内を見てみると、自由診療でAGAにも対応しているらしいです。

今でも、嬉しい気持ちと、信じられない気持ちが入り交じったのを覚えています。

なぜ、陸の孤島にAGA診療ができるクリニック!?

桃花台という地域は愛知県小牧市の都市計画の一旦としてニュータウン建設された地域です。

当初はピーチライナーと呼ばれた第三セクターの鉄道もありましたが、多額の累積赤字で廃業となりました。

現状は、どこへ行くにもバスを利用しなければならず、さながら陸の孤島という感じになっています。

このような桃花台という地域では高齢化が進んでいることもあり、医療・看護・介護までをトータルで提供できる「住宅型有料老人ホーム」が2012年に開設されました。

さらに、幅広い診療科目が診れ、透析部門も備えたクリニックの必要性から小牧スマイルクリニックを桃花台に移して2017年桃花台スマイルクリニックとして開院したようです。

桃花台スマイルクリニックには入院設備はないものの、下記の通り多くの診療科があります。

  • 内科
    ・循環器内科
    ・消化器内科
    ・小児科
  • 外科
    ・肛門外科
    ・整形外科
    ・皮膚科
    ・泌尿器科
  • リハビリテーション科
  • 透析センター

上記の診療科の他に自費診療があり、保険の利かない美容皮膚科やAGA診療も要相談となっていました。

気になる方は、ショウケースにも展示薬が飾ってあるので、相談してみるのもいいでしょう。
やはり、陸の孤島でAGA診療ができるのは非常にありがたいです。

「スマイルクリニック」でAGA診療

AGA診療には予約が必要かなと思って、電話で予約が必要かを聞いたところ、予約は受け付けていないとのことでした。

そのままクリニックで受付をするだけで良いようです。

 

自分自身がAGAかもと思った時は下記に当てはまる項目があるかセルフチェックしてください。

  • 最近、額の面積が広くなった
  • 髪の毛のボリュームが減った
  • 髪の毛のコシ・ハリがなくなった
  • 抜け毛が増えた気がする
  • 頭頂部が薄くなった

当てはまる項目があればAGAの可能性があるので、一度診察をしたほうが良いでしょう。

髪は生え変わる回数が決まっていますので、AGAは早期に治療を始めることをおすすめします。

 

診察当日、受付を済ませて問診票に症状を記入して待合室で待っていると看護師さんから呼び出しがあり診察室へ入室。

AGAについてはお決まりの説明と髪の毛の状態を診察をして頂きました。

・AGAの原因は、テストステロンという男性ホルモンが通称「抜け毛ホルモン」と呼ばれているDHT(ジヒドロテストステロン)と言う男性ホルモンに変化することの説明。

・DHT(ジヒドロテストステロン)はヘアサイクルを乱し、毛髪の生育を著しく阻む病であることの説明。

・現状をお話して、AGAであるかどうかの判断のお話を聞く

・ハミルトン・ノーウッド分類で自分がどこに当てはまるのか(進行度チェック)

分かっていたことではありますが、やはりAGAでした。

治療としてはDHTという男性ホルモンを抑制する必要があること、その上で発毛を促す必要があるという結果となりました。

 

この日の診察の結果、処方されたのはプロペシア。

プロペシアについては下記のブログで詳細に説明しています。

プロペシアの口コミで決心!育毛剤の副作用より発毛効果を実感!!
プロペシア1mgの育毛剤は口コミで圧倒的に有効という意見が多いです。 しかも、副作用を訴える人も少ないという事実があります。 プロペシア1mgの人気の高さは世界各国で製造されていることからもわかる育毛剤です。 口コミの情報から、効果やどのような副作用があるのかをまとめ、実際に服用した体験を紹介しています。

 

プロペシアで効果が見えない場合、ミノキシジルタブレットの服用も検討しましょうということになりました。

ミノキシジルタブレットについては下記のブログで詳細に説明しています。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の口コミ!「生えすぎる」効果を実感!気になる副作用は!?
ミノタブの口コミで「生える」「生えすぎる」という意見がたくさんあります。 ミノタブは2.5mg、5mg、10mgなど種類も多いので、適量を探す方法を提示しています。 また、ミノタブとフェナステリドを併用するとより効果が上がる理由を紹介しています。

ただ、自由診療とはいえ、やはり、費用が高い!特に薬の費用が高い!と感じたことを添えておきます。

AGAとの戦いの日々

毛髪に異変を感じたのは4~5年前です。

シャワーを浴びていると排水溝に大量の髪の毛が。。。

なぜ、こんなに抜けるの。。。

もしかして、AGAなのかな?と思い始めました。

 

ただ、この時はAGAなんかになるはずがないと思い込み、異変に気づくもスルーしてしまったのです。

そのため、AGAは徐々に進行して右側の生え際がかなり後退してしまったのです。

 

単身赴任中の東京でAGA治療で病院通いはしていましたが、病院が遠くて途中で治療を断念した経緯があります。

でも、桃花台スマイルクリニックは自宅から近く継続できそうです。

 

処方薬を服用して2週間程度で初期脱毛が始まりました。

どうも一旦治療を中断した後、再び初期脱毛が繰り返されたようです。

治療を始めた方は中断することなく継続してくださいね。

 

初期脱毛も1ヶ月が過ぎる頃には収まり、生え際には産毛が生えているのが分かりました。

その後は、日に日に産毛が増えて次第に太くなり始め、半年後には「毛が生えた!」と言えるまでになりました。

 

「産毛がうっすら」という感じではなくて、しっかりとした毛髪が生えたという感じです。

個々人で毛髪の生え方の程度は異なるのでしょうけれど、結果が分かるまで半年から8ヶ月の長丁場になるので諦めず継続することが大切ですね。

コメント